FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の更新 スイマセン

皆さんこんにちは、Mighty Bee ShrimpShinです。

いつも訪問ありがとうございます。

相互リンク募集中です。

コメントもお待ちしてます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

かなりさぼってます。ハイ!さぼってます。

なかなか筆が向きません。

でも少し頑張ってみます

最近はオークションに精を出し、少しでもエビのすそ野を広げるために努力してます。

季節もよくなって各水槽でも抱卵ラッシュ。

今回のオークションも抱卵個体を3セット出品してます。

その壱

16032100

ブラックシャドー(モスラ) レア柄です

柄も良いですが脚まで黒が乗ってます。すごくいいです


その弐

16032101

レッドシャドー(モスラ) ギガ盛です

卵の数は腹に抱えきれないほど。しかし、本当の良さは頭のディープレッドに墨入り。お気に入りの個体です。

昨年末からレッドシャドーのモスラ~日の丸で一本水槽を仕上げその中からの出品です。


その参

16032102

ブラックシャドー(モスラ) 殻厚

とにかく殻厚です。特に厚いのを選んでます。透けてません本当です。それ以上に殻が厚くて頭の柄の黒い部分は黒光りしてます


よろしければ覗いてください







本日のお気に入り

16032103

一番上ブラックシャドー(モスラ) レア柄のアップ!少しピンボケ



オークション情報

こちら

最後までお付き合いありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
よろしければ

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます - - 2016年04月12日 18:20:00

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 飼育水について - mighty shin - 2016年04月15日 20:21:19

コメントありがとうござます

私のところは瀬戸内市
吉井川水系になります。

私のアドバイスがズバリ当たるかは定かではありませんが、一例として見てください。

フィルターは底面とスポンジ(投げ込み又はツイン)
ソイルはアマゾニア(ノーマル)
後は軽石(日向軽石 ホムセンで売ってる園芸用)ですね


底面の上に軽石を底面が隠れる位(厚さ2~3㎝程)ひきます
その上に3~4㎝程ソイルをしきます

これだけです

飼育水は水道水を浄水器に繋げカルキを取ります
ちなみに浄水器は人間用です

飼育水はポリタンク(はいれば何でも)に入れエアレーションを強めに掛けて一晩置きます
その時に飲料水のコントレックス(量販店型のドラッグストアーにあります)入れます
量は飼育水40リッターにたいし300cc
TDSメーターをお持ちなら110位を目処にしてください

水槽に出来上がった飼育水を入れます
後はパイロットのみぞエビを入れ様子を見る
パイロットが落ちなければ1ヶ月程度で本体を投入でしょうか

後は水草(モスが一番です)を入れます

余分な添加物はおすすめしません
参考になれば

はじめまして - ちょも - 2016年05月20日 15:16:27

shinさん、はじめまして。
過去の記事もざざざーっと読ませていただきました。内容、文章共に面白く、かつ、非常ためになりました!ありがとうございます!

とはいえ、僕はシュリンプのブリーダーでもなければ、シュリンプ愛好家のスタートラインにも立てていない者です、今は。
この春から思いつきで熱帯魚(ネオンテトラとカージナルテトラ)を飼い始め、最初はミナミヌマエビを同居させていたのですが、エビの方が見ていて楽しいのでこれまた思いつきでレッドビーシュリンプを追加投入しました。
ブリーダーさんからしたら「熱帯魚と同居だと!?けしからん!」ですよねぇ。見事に2週間で5匹中3匹を★にしてしまいました。ごめんなさい。熱帯魚のせいというか水質や環境が悪かったんだと思います。
でもレッドビーがあまりに可愛すぎてうまく飼う方法を色々調べていた中でshinさんのブログに出会ったんです。はい、長くなりましたがやっとこのブログに辿り着いた経緯をお伝えできました(笑)

shinさんのブログや、他のシュリンプブリーダーさんのブログなどを読んでいて、いかに自分が無知で、雑な環境でレッドビーをいじめていた(無知ゆえの無意識で)かを知り、恥じると共に、もっと愛情を持ってシュリンプを飼ってあげたいという気持ちになりました!
shinさんのブログを見てたらレッドシャドーが欲しくてたまらなくなったのですが欲張りません。まずは、惚れたレッドビーをちゃんと飼います。繁殖、ブリードなどは不本意な★を出さずに飼えるようになってから考えようと。

shinさんのように何台も水槽をセットできる環境ではない(鬼嫁の存在)ので熱帯魚をどうするねんと言う問題をまずクリアしないといけないんですけどね(笑)

読むのが途中で面倒くさくなるような長文になり失礼しました。
御礼とご挨拶を兼ねてコメントをのこさせていただきました。今後共何卒よろしくお願いいたします。

ちょもさんへ - mighty shin - 2016年05月28日 21:59:14

ちょもさん
返事が遅くなり申し訳ございません

ちょもさんのコメントなんだか懐かしく思い拝読いたしました。

初心を思い出しました。

アクアは「カラシン(テトラ)から始まりカラシンで終わる」何かの本で読んだ記憶があります。

私もまさにそこからアクアライフに火が着きました。

私のような者でもちょもさんのお手伝いができればうれしく思います。

質問があればいくらでも答えます。


なんだかブログをまたやりたくなりました

また更新したときは閲覧よろしくお願いいたします

トラックバック

URL :

プロフィール

mighty shin

Author:mighty shin
岡山の片田舎でbeeに出逢ってドップリはまってます
リンクお待ちしています。

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
Total Access
Partial
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。